ページの先頭です

水道管の凍結防止について

[2020年4月9日]

ID:1727

気温がマイナス4℃以下になると凍結しやすくなります。
厳冬期を迎える前にご家庭の水道管の点検を行い、凍結による水道管破裂を防ぎましょう。

凍結を防止するために

不凍栓(水抜き栓)を完全に閉める

蛇口が開いている状態で不凍栓をしっかり閉めてください。(蛇口を開いても水が出ない状態にしてください。)
完全に閉まっていない状態(半開状態)だと漏水の原因となりますのでご注意ください。

水道管に保温材を巻く

むき出しになっている水道管がある場合は保温材や凍結防止帯を巻くことをおすすめします。

メーターボックス内の保温

メーターボックス内に布や発泡スチロールを入れたビニール袋などを入れます。
検針で水道メーターを確認しますのでメーターは見えるようにしてください。

凍結してしまったら・・・

日中気温が上がれば出るようになります。急いで使いたい場合は蛇口を開けたままにし、凍結部分にタオルなどをかぶせ、
ぬるま湯をゆっくりかけて温めてください。熱湯をかけると水道管破裂の原因になりますので、絶対にかけないでください。

水道管が破裂してしまったら・・・

町指定の給水装置工事事業者へ修理の依頼をお願いします。
町指定の給水装置工事事業者はこちら(別ウインドウで開く)
※修理にかかる費用は個人負担になります。

お問い合わせ

池田町(いけだまち)法人番号(9000020204811)建設水道課 水道係

電話: 0261-62-3130 ファクス: 0261-61-1145

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

建設水道課 水道係


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) town ikeda All Rights Reserved.