ページの先頭です

農業委員会改選に伴う候補者の推薦及び公募について

[2019年1月17日]

ID:1307

農業委員会制度について

農業委員会委員の選出方法

農業委員会委員は、町長が町議会の同意を得て任命されます。

任命制

  • 農業委員の選出方法は、町長が町議会の同意を得て任命されます。(法第8条)
  • 町長は、任命にあたってあらかじめ地域の農業者や農業団体に候補者の推薦を求め公募も行います。推薦と公募の結果は、公表が義務付けられ、町長もこれを尊重することが求められています。(法第9条)

認定農業者を過半に

  • 区域内に認定農業者が少ない場合を除いて、農業委員の過半は認定農業者であることが求められます。(法第8条第5項)

利害関係者以外も登用を

  • 農業委員会の所掌事務に関して利害関係のない者を1人以上含めることが求められています。(法第8条第6項)

女性や青年の登用促進を

  • 農業委員の年齢、性別等に著しいかたよりが生じないよう配慮をすることが求められています。(法第8条第7項)

農地利用最適化推進委員について

農業委員会による農地利用最適化推進委員の委嘱

  • 農業委員会は、農地等の利用の最適化の推進に取り組む体制を強化するため、農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有する者のうちから農地利用最適化推進委員を委嘱します。
  • 区域ごとに農業者等から推進委員の候補者の推薦を求め、希望者を募集した結果を公表し尊重します。

推進委員と農業委員会の関係性

  • 農業委員会の総会は推進委員に対して担当地域の活動の報告を求めることができ、推進委員も総会に出席して意見を述べることができます。
  • 農地等の利用の最適化を進めるためには、農業委員と推進委員が一体的に連携しあって取り組むことが欠かせません。

農業委員会委員、農地利用最適化推進委員の推薦・公募

推薦・公募

  • 農業委員、農地利用最適化推進委員については、地区からの推薦および農業者の組織する団体等からの推薦を求めます。
  • 地区からの推薦にあたっては、当該地区を範囲とする自治会等の組織の代表者のほか当該地区に住所を有する農業者等で2名以上が連名した推薦届(様式第1号)を提出していただきます。
  • 町内全域からの推薦にあたっては、町内に住所を有する農業者等で3名以上が連名した推薦届(様式第2号)を提出していただきます。
  • 農業者の組織する団体が推薦するときは、当該団体の代表者の推薦届(様式第2号)としてください。
  • 募集に応募するときは応募届(様式第3号)を提出していただきます。

委員の人数

農業委員 12人
  • 地区からの推薦 9人
  • 町内全域からの推薦 1人
  • 農業者の組織する団体その他の関係者からの推薦 1人
  • 町内全域からの募集 1人
地区推薦9人の地区と人数
地区名
定数
 豊町、一丁目、吾妻町、東町 1人
 二丁目、三丁目、四丁目、五丁目 1人
 堀の内、正科、広津北山、広津中央 1人
 中島、半在家、千本木台、相道寺、花見、陸郷 1人
 滝沢、滝の台 1人
 林中、内鎌、和合、十日市場、高瀬橋南 2人
 渋坂、坂下、中木戸、新屋敷、渋南 1人
 鵜山、中之郷、南台 1人
農地利用最適化推進委員 4人

推薦の場合は推薦届に次の事項を記載ください

  • 推薦者の住所、氏名、職業、年齢、性別。(団体の場合は、名称、目的、代表者氏名、構成員の人数、構成員の資格)
  • 推薦を受ける方の住所、氏名、職業、年齢、性別、経歴、農業経営の概況、認定農業者の該当。
  • 農業委員と推進委員の両方に推薦しているか否かの別。
  • 推薦の理由。

応募する場合は応募届に次の事項を記載ください

  • 住所、氏名、職業、年齢、性別、経歴、農業経営の概況、応募の理由、認定農業者の該当。

推薦や募集の資格

  • 農業に識見を有し、農地の利用最適化推進や農業委員会の職務を適切に行うことができる方。
  • 池田町に住所を有する方。(特別な事情があればその限りではありません。)
また、次の方は委員となることはできません。
  • 他の法律で農業委員や推進委員と兼職を禁止されている職の方。
  • 池田町の職員。
  • 破産手続き開始の決定を受けて復権を得ていない方。
  • 禁固以上の刑に処され執行を終わっていない方。

応募方法

  • 推薦、応募用紙は農業委員会事務局に用意してあります。また、下記からのダウンロードも可能ですので、必要事項を記入の上農業委員会事務局までご提出ください。

推薦、応募の期間

平成31年1月8日(火曜日)から2月8日(金曜日)まで 農業委員会事務局必着

選考方法等

農業委員
  • 候補者の定数を越えた場合は選考委員会を設置し、審査及び評価をし、町議会の同意を得て町長が任命します。
農地利用最適化推進委員
  • 農業委員会総会において審議及び評価をし、農業委員会が委嘱します。

任期

農業委員、農地利用最適化推進委員ともに
平成31年4月1日から平成34年3月31日まで
  • 法の規定により、募集期間中及び募集期間終了後の2回、応募者等に関する情報についてホームページで公表します。
  • 詳しくは農業委員会事務局に問い合わせてください。

(参考)農業委員及び農地利用最適化推進委員の選任に関する規程

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

様式第2号(町内全域及び団体等推薦の様式)

お問い合わせ

池田町役場(いけだまちやくば)法人番号(9000020204811)農業委員会 事務局

電話: 0261-62-3127 ファクス: 0261-62-9404

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

農業委員会 事務局


農業委員会改選に伴う候補者の推薦及び公募についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) town ikeda All Rights Reserved.